ジープ新型レネゲードを試乗してきたよ!!

レポート ジープ ライター:
かんたん車査定ガイド

ジープ最小モデルで売れ売れ中のレネゲード、早速試乗してきました!!実物は思ったよりも大きくてカッコよく、乗り心地は・・・

ジープ最小モデル、レネゲード

ジープの最小モデルとして9月に発売されたばかりのレネゲード。既に海外では大人気で、日本でもとても話題となっています!!

グレードはFFモデルのオープニングエディションとリミテッド、及び4WDモデルのトレイルホークがラインナップしています。

今回はFFモデルのオープニングエディションを試乗してきましたよ~!!

思ったより大きい!?

ジープ最小モデルと言うので、なんとな~く、ハスラーぐらいのサイズなのかなーとか想像していた私。

しかしもちろんそんなことはなく、アメリカサイズの最小モデルということなので全長は4,255mm。思ったより大きく、そしてジープらしい迫力も健在でしたよ!!

国産車で言えばホンダヴェゼルとほぼ同じ全長となっています。

ちなみに、プラットフォームを共有しているフィアット500Xも見てきましたが、比較してみると車高がある分レネゲードの方が大きく感じました。

↓こちらはフィアット500X

レネゲードは遊び心たっぷりのデザイン♪

フロントマスクには7スロットルグリルを採用。ちなみにFFモデルはメッキ加工、4WDモデルはブラック塗装されており、4WDモデルの方がよりカッコイイ顔つきになっています。また、いたるところに隠れジープマークやイエティマーク、蜘蛛が隠れていたりと遊び心もたっぷり取り入れています♪

車内も車高があるので狭苦しさはなく、広々した印象。ボディカラーと統一されたアクセントカラーも効いていてオシャレですよね♪

肝心のドライビングは・・・?

今回試乗したのはFFモデルのオープニングエデション。

エンジンには1.4Lマルチエアターボエンジンを搭載しており、パワフルで申し分ない印象です。そして、一昔前の外車の重苦しさはなく、ステアリング操作も軽く、とっても運転しやすいモデルだと思いましたよ! (ちなみに、4WDモデルには2.4L NAエンジンを搭載しています。)

※また、備え付けのモニターはナビではなく、ラジオやリヤバックカメラ用とのこと。ナビは後付けでしか装備できないとのことなので、ご注意を★試乗車のナビも後付けです!

トランスミッションは6速ATを搭載しており、スムーズな加速でした。静粛性も高く、とても快適にドライビングできましたよ~!(4WDモデルには9速ATを搭載しています。)

ちなみに、グレードによってはACCや車線逸脱警報、全面衝突警報などが装備されており、安全性も思った以上に充実している印象でした。

レネゲードは女性にもおススメ!!

SUV好きな私ですが、ジープ(ラングラーとか)は大きすぎる気がしていて、自分で乗ろうと思ったことはなかったんです。

でも、レネゲードはコンパクトでスクエアな形なので見切りも良く、女性でも運転しやすいので、良いな~と思いました!そして、遊び心満点ながらもジープの伝統を重んじるデザインも良いですよね!

また、車高も高いので、チャイルドシートへの子供の乗せ降ろしもラクラクそうです。荷室も思ったよりとても広くて、ベビーカーなんかも軽々積めちゃいそうなのはもちろん、旅行やアウトドアにも便利に使えそうですね!!

 

もちろん男性にもですが、女性にもおススメしたいレネゲード。この機会にぜひご検討いかがでしょうか?

【サイト内検索】愛車の買取相場を自動計算

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

記事 最新

もっと見る

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取