消費税が10%になる前に、新車を買うのは結局得なの!?【調べてみた】

特集 ライター:
かんたん車査定ガイド

2017年4月に予定されている消費税率10%への増税。しかし、一方で自動車取得税は廃止となるなど、得なのか損なのか!?じゃあ一体いつ買い換えるのが得なのか、調べてみました!

2016年現在、車にかかる税金は4つ

現在、新車を購入時には消費税と自動車取得税、そして所有時には車検ごとに重量税、毎年自動車税(軽自動車には軽自動車税)があります。

一方で、燃費や排ガス基準の達成度によって免税されるエコカー減税が設定されています。

2017年4月1日から廃止されるもの

⇒自動車取得税。現在は普通車は3%、軽自動車は2%となっている自動車取得税は2017年3月31日で廃止。

⇒エコカー減税(予定)。排ガスや燃費基準の達成度によって決まるエコカー減税。トヨタプリウスやアクア、スズキワゴンRなどの売れ筋のモデルなどは大半がエコカー減税対象車となっています。自動車取得税や重量税(最初の車検時まで)、自動車税(軽自動車税)の免除・軽減などの特典がありますが、こちらも2017年3月31日までの予定。

2017年4月1日から増加・追加されるもの

⇒消費税。2017年4月にも予定されている消費税増税では、同じ車を買ったとしても、新車登録が2017年3月中であれば8%、2017年4月1日からは10%の消費税率となってきます。

⇒自動車税に新たに上乗せされる環境性能割。取得時に、排ガスや燃費基準によって取得価格の0%(非課税)~3%までが上乗せされることとなりました。エコカー減税と似ていますが、比較すると環境性能割の方が基準が厳しくなり、結果増税となるモデルが多くなりそうです。

2017年4月1日から車にかかる税金は?

購入時に消費税10%、基準によって環境性能割。車検ごとに重量税、毎年自動車税(軽自動車税)となります。

結局新車購入にはいつが得なのか!?

消費税は増えるし、取得税は廃止されても新導入された環境性能割の基準が厳しくなるため、2017年4月1日からは税負担が増える車種が大半だと思われます。なので、私調べでは2017年3月31日までに購入し、登録を済ませるのが一番得だという結論に達しました!

増税までのお得な新車購入のタイミング

では、いつ頃の購入がお得なのでしょうか?ここでまず気にしたいのが新車の納期。納税直前にはディーラーでの売出しや購買意欲が増加するため、人気モデルは品薄となるのが予想されます。人気車種ほど納期が長くなり、登録まで時間がかかるため、まずは自分がほしいモデルの納期を確認しましょう。

また、買い替え時には現在の愛車を売却する方も多いと思いますが、売る側が多いほど売却額も下がります。まだ他の人が行動する前に、早めに売却の段取りをつけておく方が高く売れると思いますよ!

新車購入時期は、2016年初頭~遅くとも2016年内、がおススメです!

【サイト内検索】愛車の買取相場を自動計算

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

記事 最新

もっと見る

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取