新型プリウスPHV【日本仕様モデル】が初公開!【EV走行60km、10/26にも発売か!?】

気になる話題 トヨタ ライター:

トヨタのEV(電気自動車)、プリウスPHVの日本モデルが初公開されました。走行距離が2倍以上伸びた新型プリウスPHV。楽しみです!

新型プリウスPHV日本モデルが初公開&発売日も決定!?

トヨタはプリウスPHVの日本モデルを2016年5月16日に初公開しました。

プリウスPHVは2016年秋にも日本発売と言われていますが、具体的には2016年10月26日にも発表される見通し。とても楽しみですね!!

新型プリウスPHV日本モデルのデザインと内装・インテリア

今までのプリウスPHVはプリウスと同じデザインとなっていましたが、新型プリウスPHVからはデザイン・内装ともにプリウスとは差別化され、異なるデザインを採用しています。

新型プリウスPHVのデザインでは先進さやスタイリッシュさがプリウスよりも強調され、よりスマートなデザインとなっています。

私個人的には、アグレッシブすぎるプリウスのデザインよりも好きなのですが、どう思いますか??

↓こちらは新型プリウス

 

内装においてもプリウスとは異なっています。

新型プリウスPHVには11.6インチの大型ディスプレイを搭載したほか、インパネなどもよりスタイリッシュで未来的なデザインを採用。まさに次世代の車と言う感じです。

 

新型プリウスPHVの走行距離と充電時間

新型プリウスPHVのEV走行距離(ガソリンを使わず、充電だけで走行できる距離)は、現行の26.4kmより倍以上伸び、約60km以上となる見通し。また、ハイブリッドの燃費は37.0km/Lを達成する見込みだそうです。

時速135kmまではEVモードで走れるとのことで、日常生活はほぼEVで足りそうですよね!

気になる充電時間ですが、200V16Aで満充電まで約2.5時間、家庭でも気軽に充電できる100V6Aでは約15時間となっています。また、CHAdeMO規格の公共急速充電では、80%充電が約20分となっており、より手軽に、身近に充電が可能となります!

さらに、新型プリウスPHVでは世界初のソーラーパネルを搭載!(オプション設定)災害時などでも心強い味方となりそうです。

新型プリウスPHVの予想価格

新型プリウスPHVの価格についてはまだ情報がありませんが、現在の約294万円からは値上がりし、約350万~程の設定となるのでは?と見られているようです。

 

生まれ変わる新型プリウスPHV。とても楽しみですね!新情報は追ってお知らせしていきたいと思います!

 

新車に乗り換えの前に、ちょっと待った!【速報!一括査定のリアルな声】

新しいクルマの購入を考えるとき、すごーく気になるのが価格。 安く買う方法として、最もカンタンなのが、「下取り車」の査定額をUP!させる事。下取り車に高値が付けば付くほど、買う時の負担金が大きく減ることになります。「下取り車は新車の頭金の一部として」という考え...

修理車検新車購入前に!今の車の価格を見ておこう!
【簡易版】車査定価格_自動計算

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取