今さら聞けない!?ベンツのクラスってどう違うの??【セダン・クーペ編】

かんたん車査定ガイド

ベンツでは、車種ごとに〇〇クラスという言い方をしますが、結構分かりづらいですよね!?そんな方のためにクラスの違いについてまとめてみました!!

①Aクラス

メルセデス・ベンツのエントリーモデル(初心者向け入門車や最も価格が低い車のこと)。コンパクトなので使いやすいです♪

②Bクラス

Aクラスよりも車内が広く、ちょっと豪華なコンパクトカーです。

③Cクラス

セダンとクーペ、ステーションワゴンがラインナップしているCクラス 。購入しやすい価格帯と幅広いグレードが人気です。

④Eクラス

メルセデス・ベンツの中でも最も売れていると言っても良いEクラス。ベンツの中核モデルです。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレがラインナップ。

Cクラスよりも豪華でSクラスよりも扱いやすく、ちょうどいいベンツという感じ?

⑤Sクラス

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルとなるのがSクラス。装備や乗り心地など全てが最高級となります。

セダン、クーペ、カブリオレがラインナップ。自分で運転すると言うより、運転手付きの方が乗るイメージ?

 

セダンだけでも幅広いラインナップですね!個人的にはやっぱりEクラスあたりが欲しいですww

次回はメルセデス・ベンツSUVについてクラスの違いを説明したいと思います^^

【サイト内検索】愛車の買取相場を自動計算

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

記事 最新

もっと見る

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取