【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

自動車税の還付について詳しく解説!重量税や自賠責は?

気になる話題 ライター:

 

自動車を所有すると、「自動車税」「自動車重量税」「環境性能割(旧:自動車取得税)」「消費税」などがかかります。この中でも、継続して車を所有していると定期的に納税するのが「自動車税」や「自動車重量税」です。ちなみに税金ではありませんが、自賠責保険料も加入が義務図けられているので、車検時に必ず保険料を払います。一般的には車検代の内訳の中に自動的に入っているものです。

 

そんな定期的にかかってくる税金などについて、車を手放したときには「どういった扱いになるのか?」「還付されるのか?」「廃車にしたときは?」「売却、下取りに出したときは?」などのさまざまな疑問についてくわしくご紹介します。

自動車税、重量税の還付について

普通車の自動車税、自動車重量税は「廃車(抹消登録)」をすると還付金を受け取ることができます。(軽自動車に関しては還付はありません。)

 

例えば6月に廃車にしたら翌月の7月~翌年3月までの8ヵ月分の自動車税還付が受けられます。特に還付申請は不要です。(自動車税は4月からの1年更新)

重量税、自賠責保険料に関しては、車検が1ヵ月以上残っている場合に還付されます。

※ただし、重量税の還付は「永久抹消登録」をすると受けられます。

 

【自動車税】とは、毎年4月1日~翌年3月末までの分を1年更新で納税するもの。

【自動車重量税】とは、車検有効期限の更新時に納税するもの。(新車初期は3年に1回。その後は2年に1回)

【永久抹消登録】とは、リサイクル法に基づき車を解体して乗れない状態にしたあとに行う手続き。

還付金はいつ支払われる?

還付金は、抹消登録の申請をし受理されてから1、2ヵ月後に受け取れます。抹消登録時に口座振込先の記入をすると指定口座に振り込まれます。記入をしない場合は後日、支払通知書が送られてくるので用紙と必要書類を持って指定の金融機関に行きましょう。

【必要書類】

・支払通知書

・本人確認書類(免許証など)

・印鑑

車の売却、下取り時の還付金はない!?

車を売却(下取り)したときは、廃車ではなく譲渡(名義変更)となるため国や自治体からの還付はありません。

 

ただし、中古車買取業者によっては、買取価格に上乗せして支払ってくれるところもあるようです。

例えば6月に売却した場合、自動車税は8ヵ月分戻ってきます。(日割りではなく月割のため)

重量税は、車検有効期限によって異なるので2年に1回の車検が4月で車検を出したばかりの場合は、約21ヵ月分が戻ってくることになります。

※ただしこれは、あくまで業者が上乗せしてくれる場合のみです。

 

廃車にするときはココに注意!

業者に廃車を頼む場合、逆に自動車税の還付金をお店側がこっそり受け取るために自動車税還付の委任状の記入を求めてくる場合もあります。業者によっては自動車税と重量税の還付金を還元してくれますので、必ず契約内容はきちんと確認してから廃車手続きを進めましょう。

 

ちなみに自動車税ですが、2016年(平成18年)までは県域をまたぐ名義変更(移転登録)を行った場合に月割計算で旧所有者に自動車税還付がありましたが、現在(2020年)は廃止されていますのでご注意ください。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※毎年4月1日が車の税金が課税される基準日です。

不要な車は【4月末】までに廃車あるいは売却しましょう!

自動車税が11ヵ月分も戻ってくる「自動車税還付」が受けられる場合があります。

 

また、この時期は車の売却価格が一番高くなる時期です。思わぬ価格で売れるかも。

 

まずは、当サイトの上部フォームで、あなたの車の概算価格をチェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そろそろ新車に買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたの今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか?

新車に買い替える際、安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社リクルート(東証一部上場)との提携により、入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった90秒で完了、最大30社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

関連記事

アクセスランキング

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取