ジープの新型レネゲードが発売開始!デザインが秀逸で超カッコイイ!

新車情報 ジープ ライター:

ジープは、販売を予告していた新型スモールSUV、レネゲードを2015年9月5日より発売しました。気になる価格や燃費は・・・?

ジープ初のスモールSUV

新型レネゲードは以前より販売予告があり、ティーザーサイトなどで情報が小出しにされていましたが、やっと全貌が明らかになりました!既に海外では発売されており、大人気モデルとなっているレネゲード。全長は4,255mm~4,260mmとコンパクトで、とても扱いやすいのが人気のようです!日本でも話題のモデルとなりそうですね!

新型レネゲードのグレード設定

海外モデルではガソリンやディーゼル、エンジンについても幅広く展開しているレネゲード。

しかし、日本では1.4Lターボエンジンに6速DCT、FF方式を組み合わせた●オープニング・エディション、及び●リミテッド、さらに最上級モデルとして、2.4L NAエンジンに9速AT、4WD方式を組み合わせた●トレイルホーク3グレードがまず登場しました。

新型レネゲードのデザイン

ジープ伝統の丸いヘッドライトやトレードマークとも言える7スロットグリルを採用しつつも、斬新なショートオーバーバングなどを採用しており、新しいジープのスタイルを取り入れています。

全グレードの共通カラーはブラックやホワイトなど4色。それに加えグレードごとの専用カラーも設定されており、ポップな色もまた新しいジープという感じがしますよね!コンパクトなボディは扱いやすく、東京などの都会でも運転しやすいと思います。

新型レネゲードのインテリア

新型レネゲードのインテリアにはスキーのゴーグルやブーツ、カラビナなどをイメージしたデザインが取り入れられ、遊び心が満載で乗りこむだけでワクワクする感じを大切にしています。

さらに、体を柔らかく受け止めるように設計されたシートを採用するなど、快適性もバツグン!リヤリートは倒すことができ、さらに高さ調整機能付きのカーゴフロアも装備しているため、荷物や目的に合わせてアレンジできます。

また、オープニング・エディションにはアメリカの超人気オーディオであるBeatsAudioが特別にチューニングしたプレミアムサウンドシステムスピーカーが搭載!心地よく迫力のあるサウンドが楽しめます。

新型レネゲードの走行性能・燃費

新型レネゲードには、ジープ初のスモールワイド4×4アーキテクチャーを採用しており、オンロード走行も重視した乗り心地となっています。

FF方式を採用しているオープニング・エディション、及びリミテッドに搭載されている1.4Lターボエンジンは低燃費とスポーティなドライビングを実現しています。オープニング・エディションの燃費はジープ最高となる15.5km/L、リミテッドは14.6km/Lを達成しています。

4WD方式を採用しているトレイルホークには2.4Lタイガーシャークマルチエア2エンジンを搭載しており、パワフルなドライビングを実現。また、JeepアクティブドライブローやJeepセレクテレインシステムなどを搭載しており、高いオフロード走行性能を発揮します。トレイルホークの燃費は10.4km/Lとなっています。

新型レネゲードの価格設定

新型レネゲードの価格は、オープニング・エディションが297万円、リミテッドが313万2千円、トレイルホークが340万2千円となっており、輸入車4×4SUVモデルとしては最も手に入れやすい価格設定が魅力です。

ついに発表された新型レネゲード。日本でも話題のモデルとなりそうですね!!ぜひご検討いかがでしょうか??

ジープ新型レネゲードの車両本体価格と燃費↓

<車両本体価格>(消費税込)

●オープニング・エディション 2,970,000円

●リミテッド 3,132,000円

●トレイルホーク 3,402,000円

<燃費>(JC08モード)

●オープニング・エディション 15.5km/L

●リミテッド 14.6km/L

●トレイルホーク 10.4km/L

 

修理や車検、新車購入前に!あなたの車の価値を知りたくないですか?↓↓↓

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
※個人情報の入力は不要

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

スポンサードリンク

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取