【新車値引きの裏技】新車値引きの狙い目は3月!?

その他 ライター:

<特集記事>

 

「3月は新車の値引きがしやすい」

という話を、聞いたことがありませんか?

 

 

確かに、1~3月は年度末決算期

この中でも、3月は年度末決算の最終月で、ノルマもあって、とにかく車屋さんが何としても売りたい時期なので、あなたにとっては一番値引き交渉がしやすいのが3月なのは間違いありません。

 

 

 

ただ、車屋さんからみると、新車のマージンは12%から20%で、値引き後の利益率も、5%から10%といわれています。

 

ということは、200万円の車で計算すると値引き額は、2%から15%なので、4万円から最大30万円になります。

ここで、値引き額が4万円になるのか、30万円になるのかは、値引き交渉のテクニックになります。

 

値引き交渉の仕方(テクニック)については、のちほどじっくりお話しするとして、

 

 

 

 

 

ではなぜ、ネットで調べていると「新車を70万円安く買う方法」のような、あり得ない値引き額のノウハウがあるのか?というと、

先に、種を明かしてしまうと、それは、今あなたが乗っている車をうまく交渉に使うという事なんですね。

 

 

では、あなたは、

 

自分の今乗っている車がいくらで売れるか?知ってますか?

 

もしハッキリと金額がわからない、というのであれば、まだ値引き交渉をするべきではありません。

 

まずは、一括車買取サイトなど、どんなサイトでもいいので、今乗っている車の売却価格を調べておきましょう。

 

次の記事→【裏技】新車の値引き交渉テクニック

 

 

当サイトでは、株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により、下記の入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。
かんたん車査定ガイド

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取