日産ノート新型のサイズ、燃費などスペックは?

新車情報 日産

日産のノートは、2018年上半期の国内販売で登録車数No.1を獲得した。やはり新電動パワートレイン「e-POWER」の人気が大きいためでしょう。実際にノートを購入した人の約7割がこのe-POWER搭載車を選択している。

 

【主なスペック】

本体価格:142万円~264万円

JC08モード燃費:18.2km/L~37.2km/L

車体サイズ:4100 x 1695 x 1525 (mm)

タイヤサイズ:185/70R14

排気量:1198cc

人気の最新モデルをピックアップ!くわしく解説

現行モデルの最新グレードは2018年7月に追加されたノートe-POWERの4WD車

イーパワーとモーターアシスト方式の4WDを組み合わせた新開発のシステムで、積雪や凍結路面などでの走りをサポート。凍結した急な登り坂や交差点での右左折時、タイヤへの抵抗が大きな深い雪道でも安定性が向上し、安心な走りを実現したグレードとなっている。

 

 また、特別仕様車として2017年10月に追加されたノートC-Gear(シーギア)は、アウトドアシーンだけでなく、普段着としてアウトドアウェアを着こなす感覚で遊び心を刺激する存在感のある内外装で、「ノート」のアクティブ感をより強調したモデルになっている。

 

 

スポンサードリンク

 

新型ノートに買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

新車に買い替える際、重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店の価格の違い」を知ること。買取価格は中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。面倒だからと1業者で売却や下取りを決めるのではなく、複数の中古車業者の見積もりを比較することを強くお勧めします。当サイトでは株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により下記入力フォームから安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額の売却先を見つけてください。

新車に乗り換えの前に、ちょっと待った!【速報!一括査定のリアルな声】

新しいクルマの購入を考えるとき、すごーく気になるのが価格。 安く買う方法として、最もカンタンなのが、「下取り車」の査定額をUP!させる事。下取り車に高値が付けば付くほど、買う時の負担金が大きく減ることになります。「下取り車は新車の頭金の一部として」という考え...

修理車検新車購入前に!今の車の価格を見ておこう!
【簡易版】車査定価格_自動計算

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取