新型プリウスの価格や納期は?現行プリウスとどっちが良いの?前編

レポート トヨタ ライター:

新型プリウスと現行プリウスを中古で買うのってどっちが良いのでしょうか!?現行プリウスに乗っている私が調べてみたところ・・・

ついに公開!新型プリウス

東京モーターショーにて公開され、2015年12月9日にも発売されると噂の新型プリウス。世界中から注目され話題となっている新型プリウスは、購入を検討されている方も多いですよね!?実は私は現行プリウスに乗っており、そして車検も控えていることから、新型への乗換えを念頭に新型の情報もチェックしていたのですが・・・

↓新型プリウス

今回は見送ることにしました。なぜなら現行で乗っているプリウスの方が良いな、と思ったからです。その5つの理由とは・・・

①燃費

新型プリウスの一番の目玉。それが燃費ですよね!なんとカタログ燃費で40.0km/Lを達成しているとあり、とても話題となっています。現行モデルは燃費が32.6km/Lなので、2割以上も改善したこととなります。

しかし、注目するのはその40.0km/Lを達成したグレード。新型プリウスのラインナップは下からL,E,S,A、Aプレミアムの順となっており、Lはほぼ商用車用の装備なので、実際はEからの購入が多いと思われます。

今回、燃費40.0km/Lを達成したのはEグレード。ですが、Eは燃費が良い分、装備が簡略化されるなど軽量化されているようなんです。ちなみに新型プリウスのE以外のグレードは燃費35.0km/L程度と言われています。

となると、一番人気が出そうなSあたりだと、燃費は現行モデルとそう変わらない・・・という事態になりそうです。

②価格

新型プリウスは、2WDのEが約243万円~・Sが約248万円~、4WDのSが約267万円~の設定となっているようです。プラス、オプションで付けられる方も多いであろう今回のフルモデルチェンジの目玉でもあるトヨタのトヨタの先進安全運転支援システム、Toyota Safety Senseが約10万円となっています。

現行モデルはSで約238万円~だったので、約10万円程(Toyota Safety Senseをいれると20万円程)高く設定されているようですね!

ちなみに中古車では、現行モデルでも約50万円~、しかも人気のため頭数も多く、探せば状態の良いモデルがたくさんありそうです!!

私個人的には、燃費の差がそこまであるわけではないし、安全性能はあってもなくても良いかな~って思うので、現行モデルの中古を買うのが一番お得ではないかな!?と思います。

↓現行プリウス

③納期

2015年12月9日にも発売か!?と言われる新型プリウス。ディーラーなどではオーダーも順次開始されているようで、11月初旬のオーダーで納期が約半年~。それ以降となると納期が1年ともなると予想されています。

しかし、まだディーラーには実車もない状態。実際買うには見てみたいし、試乗もしたい。でも車検が迫っている・・・!そんな方はそんなに待てないですよね。人気モデルなので仕方ないですが、それなら自分の好きなタイミングで購入できる、中古車のほうが良いな、と私は思います。

 

新型プリウスの価格や納期は?現行プリウスとどっちが良いの?後編へ続く

 

修理や車検、新車購入前に!あなたの車の価値を知りたくないですか?↓↓↓

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
※個人情報の入力は不要

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

スポンサードリンク

関連記事

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取