トヨタ ハリアーのフルモデルチェンジ予想2019年は?燃費やサイズ感も【まとめ】

気になる話題 トヨタ

2018年9月3日、特別仕様車を新発売したハリアー。

 

フルモデルチェンジが2019年~2020年12月の間と噂されている。

 

4代目ハリアーは、現行のモデルよりも内装(室内)の空間が広くなる模様。

また、ハイブリッド車に関しては最新技術のエンジンを搭載し、燃費がさらに向上すると予想。

しかし、ディーラー社員さんでも、出るか出ないか分からないと言っている状況。

まだ噂の段階のよう。

 

→ちなみに2019年冬には、人気SUV車「RAV4」が復活!!(2018/10/22更新)

そのスペックが話題に。
 

2018年9月3日特別仕様車を新発売!

ハリアーは1997年に初代モデルを販売開始した「高級クロスオーバーSUV」。

 

初代モデル発売から約20年を迎えた2017年にマイナーチェンジし、ターボ車をプラスした。

 

さらに、2018年9月3日に特別仕様車を2種を設定。

 

現行の「PROGRESS」がベース。とにかくカッコイイのひと言に尽きる!

 

グレード エンジン 価格
PROGRESSブルーイッシュ 2.0L 381~400万円
  ターボ 408~427万円
PROGRESSメタル&レザーパッケージ 2.0L 416~435万円
  ターボ 441~460万円

車体サイズと燃費はどのくらい?ターボ車も比較

 【主要スペック】※現行モデル

 

■本体価格:294万円~495万円

 

■車体サイズ(mm):全長 4,725 × 全幅 1,835 × 全高 1,690

 

■室内サイズ(mm):長さ 1,965 × 幅 1,480 × 高さ 1,220 

 

■【燃費、排気量】↓

  ガソリン ハイブリッド ターボ
燃費(km/L) 14.8~16.0 21.4 12.8~13.0
排気量(cc) 1,986 2,493 1,998

 

■【タイヤサイズ】↓

 

【販売店】トヨペット店

スポンサードリンク

エレガンスとプレミアムの違い

ベース車体サイズと室内の広さは、まったく同じ。 

エレガンスとプレミアムの標準装備を比較してみると、ヘッドランプ、ホイールがまったく違う。

 

【ホイール】

 

【ヘッドランプ】

 

 

その他にも、ドアスカッフプレートやシフトプレートなど細かいパーツに違いがあるよう。

 

ちなみに、ターボ車のホイールが個人的には一番かっこいい気がする。

【ターボ車ホイール】

→トヨタSUV車のスペック(諸元)一覧はこちら

 

新型ハリアーに買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたが今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか? 新車に買い替える際、新車を安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により、下記の入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

修理や車検、新車購入前に!あなたの車の価値を知りたくないですか?↓↓↓

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
※個人情報の入力は不要

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

関連記事

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

スポンサードリンク

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取