トヨタ新型アクアの発売日はいつ?車体サイズなどモデルチェンジ予想

気になる話題 トヨタ ライター:

2018年9月4日に現行「Crossover(クロスオーバー)」をベースに特別仕様車が発売。

スマートエントリーパッケージや安全装備のインテリジェントクリアランスソナーを特別装備。

トヨタアクア・クロスオーバーですが、発売直後から圧倒的な評価を集めています。燃費の良さと費用対効果の良さが特に評価されており、小回りが利くコンパクトカーなので東京や大阪等、都会の人々に最適です。

 

スポンサードリンク

 

特別仕様車のスペックは?

【主要スペック】Crossover Glam(5人乗り)

型式:1NZ-FXE

本体価格:2,123,280円

燃費JC08モード:34.4km/L

車体サイズ:全長4,060 × 全幅1,715 × 全高1,500(mm)

排気量:1,496cc

タイヤサイズ:185/60R16

【その他の詳細】

今回の特別仕様車は新ボディカラーの「オリーブマイカメタリック」を含む全5色。

スマートエントリーパッケージ:キーを使わずに施錠、解錠が出来るシステム。ドアノブをタッチするだけで鍵が開く機能。

インテリジェントクリアランスソナー:アクセル踏み間違い時サポートブレーキ。センサーでいち早く障害物を感知し、自動ブレーキがかかる仕組み。

フルモデルチェンジの真相は?

 アクアの新型フルモデルチェンジは、2018年冬頃~2019年冬期の間が有力視されています。

新型アクアの特筆すべきポイントですが、燃費の良さが圧倒的なスペックになると予想されており、45km/Lを超える40km/Lになると分析されています。

 この水準は同型のコンパクトカーとしては随一であり、他にもエンジンモーターの改善や熱効率の面の改善などが実施されるとみられており、少し買い替えを検討している方は我慢して新型アクアまで購入を先送りしてみるのも良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

2018年4月に一部改良(マイナーチェンジ)

2018年4月3日に、現行モデルに新安全機能「ICS」と昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を搭載。+3万円程度で追加モデルが発売された。また新たに、新規設定色ホワイトパールクリスタルシャインを追加。さらに、特別仕様車S“Style Black”を設定。「ICS」とは、駐車場でのブレーキとアクセルの踏み間違いによる衝突を回避する機能。

 

 

新型アクアに買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたが今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか? 新車に買い替える際、新車を安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により、下記の入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

修理や車検、新車購入前に!あなたの車の価値を知りたくないですか?↓↓↓

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
※個人情報の入力は不要

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

アクセスランキング

かんたん車査定ガイド

スポンサードリンク

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取