【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

ブレーキローターの交換時期や費用は?

気になる話題 ライター:

ブレーキローターの交換時期や費用は?

ブレーキローターは鋳鉄製のディスク盤であり、これを車体のブレーキパッドと隣り合わせで設置することでブレーキペダルを踏んだ時にお互いが密着しあったことで起きる摩擦で車やバイクを停止させます。車やバイクを安全に運転するうえで大事な部分ですが、勢いの付いた車体を止めなければならないため負担が大きい場所でもあるのです。

 

メーカー基準でブレーキローターの交換時期としては新車購入してから使用し続けて10年が寿命としていますが、車やバイクの使用頻度によっては5年経ったら確認することを推奨しています。

 

ただ走行距離以外にも、必ず確認してほしいのがサビであり放置すると摩擦で割れて大きな事故の原因につながるのです。もしサビがついてることがわかれば、それを放置すると危険なので整備工場に持って行って研磨機にかけてはがし取ることで直します。しかしサビ以外にも過剰なゆがみやひび割れが発見できた時には、修復が不可能なのでその場合には取り換えてもらう方が安全です。

 

車検の際に確認事項に入っているブレーキローターですが、安全に運転することを考えると1年間の中で数回は確認します。そして1年以内であっても運転中にブレーキに違和感を感じた時にも確認が必要です。

アクセスランキング