【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

車の塗装剥がれキズ補修、応急処置についてくわしく解説!手順や道具は?

気になる話題 ライター:

車の塗装剥がれ、ボディキズ補修について

車の塗装剥がれの直接的な理由には、事故やぶつける事による塗装面のダメージ。また、太陽光線や経年劣化による塗装の密着不足による剥がれがあります。

いずれにしても板金塗装を行っている業者で車両を全塗装しなおすのは、かなりの修理代が必要となります。

 

しかし、部分塗装の補修程度であれば、自分でホームセンターの塗装補修キットで修理可能です。

 

まずは愛車のカラー番号にあったカラー材を見つけましょう。

キズなどの状態によっては、カラータッチペンやコンパウンドだけで塗装剥がれが目立たなくなる場合もあります。

 

最もプロの様な仕上がりというのは難しいので、補修する大きさや妥協可能な範囲かを考えて行えば修理代を安くあげる事が可能です。(小さなキズなど)

自分で直してみる!方法や必要な材料

必要となるのは補修箇所の状況にもよりますが、基本となるパテや3種類のサンドペーパーが入ったキットがお得です。

それと塗装として自分の車両の色、カラー番号と同じ缶スプレーと下地用のプライマーが必要となります。

 

【必要な材料】※近くで見ても目立たない補修

コンパウンド

(コンパウンド用スポンジ、ペーパー)

耐水サンドペーパー

(研磨用パッドもあるといい)

脱脂材(シリコンオフなど)

プライマー(下地材)

カラータッチペン、スプレー

 

 ※脱脂材とは、ボディ表面の油分等と取るもの。

 

キズなどの部分塗装の流れとしては、

①補修する場所の汚れをキレイに落とす②サンドペーパーやコンパウンド磨きで補修したい箇所の古い塗装を剥がし、ツルツルになるまで仕上げて③プライマー(下地)塗装。そして、④本番の色を缶スプレーで塗装し乾燥後に、⑤耐水ペーパーで塗装面を磨き⑥仕上げにコンパウンドで研磨します。

 

手軽なタッチペンやスプレーで補修する注意点

タッチペンで補修する際は、1度塗りではなく「乾燥→塗る」を2,3回行いタッチパンを塗った個所が膨らんでいる状態にし、最後にサンドペーパーで研磨した後、コンパウンドで仕上げてください。

また、カラータッチペン専用のクリアーも仕上がりをキレイにしてくれるアイテムの1つです。

2,3回繰り返し塗った後は、約1週間程度乾かしてから仕上げるのが理想です。もし塗装を失敗してしまった場合は、カラータッチペンのやり直し剤もあります。

 

また、キズ自体が深くなくゴク浅い細かなキズであれば、コンパウンドで磨いただけでも目立たなくなります。

コンパウンドは、市場価格500~2000円の間が相場です。

※画像は、99工房の3種セット。

 

愛車のキズの具合、レベルによって作業方法や材料が異なりますので、慎重にお選びいただくことをおすすめします。

 

>>車のキズの直し方について

 

そろそろ新車に買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたの今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか?

新車に買い替える際、安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社リクルート(東証一部上場)との提携により、入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった90秒で完了、最大30社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

アクセスランキング

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取