【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

日産キューブの新型デビューはいつ?フルモデルチェンジ予想

気になる話題 日産

日産の人気車種の1つである「キューブ」1998年から発売を開始し、2018年で20年目を迎えた。同年、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞も受賞。そんなキューブにフルモデルチェンジの噂が流れている。真相は?

 

モデルチェンジではどんな姿に?キューブの歴史

キューブは、2008年11月にフルモデルチェンジをし現行モデル(3代目)の姿になったのだがそれ以降ながーい間、基本フォルム(ボディデザイン)の変更をしていない。

2012年10月のマイナーチェンジでは、燃費向上と新色デビューを行っている。

現状で一番新しいグレードが、2018年4月に発売されたキューブ特別仕様車「ライダー」。また、400台限定で「デコキューブ」が発売されている。ベースグレードは、「15X」、「15G」。

 

2018年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞したばかりのキューブだが、少し前から噂になっているフルモデルチェンジは果たしていつ頃になるのか?

 

さまざまな予想があるがその中でも気になるのが、日産の最新技術「e-POWER」の搭載と、3列シートの導入である。

現行は2列シートのみだが、2代目キューブには7人乗り3列シート「キューブキュービック」が存在していた。

近年、この3列シートが人気を取り戻しつつあり、同等サイズのライバル車フリードなどに採用されている。また、スライドドアも人気理由の1つである。

↑現行モデルサイズ(15X Vセレクション)

 

また、噂の中にはこんな話も。

・キューブの販売は終了し、名前を変えて再デビュー?

・フルモデルチェンジはせずに、マイナーチェンジする?

・「Vモーショングリル」を採用する?

 

フルモデルモデルチェンジ予想で最も多い意見が、2019年~2020年。

 

現行モデルもまだまだ人気の高いキューブであるが、新型デビューが待ち遠しい。

 

 

現行キューブのスペックは?

 グレード展開は、3パターン+特別仕様車。「15X」「15XVセレクション」「15G」「マイキューブ」「ライダー」

【基本スペック】※15X、15XVセレクション、15G

   
本体価格 1,620,000円~2,030,400円
車体サイズ(全長×全幅×全高) 3,890 × 1,695 × 1,650mm
JC07モード カタログ燃費 19.0km/L
総排気量 1,498 ℓ
定員 5人乗り
ホイール&タイヤサイズ 175/65R15 84S

 

※「15G」のタイヤサイズは、195/55R16 87V

 

 

 

新型キューブに買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたの今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか?
新車に買い替える際、安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。?
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。?
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。?

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。?

当サイトでは、株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により、下記の入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

アクセスランキング