【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

日産リーフに「e+」が追加!航続距離が40%向上で458kmを実現!充電時間や電気代まとめ

新車情報 日産 ライター:

日産リーフに、新開発e-パワートレインを採用し、パフォーマンスと航続距離を向上させた「日産リーフe+」が追加され、2019年1月23日より発売されます。

リーフe+の特徴や価格

リーフe+は新開発e-パワートレインを搭載し、通常のモデルの航続距離322kmよりさらに約40%長い航続距離458kmを達成しました。

また、リーフe+はフロントバンパー下部にブルーのリップスポイラー状のパーツを追加し、充電ポートに「e+」ロゴを追加し、ノーマルモデルよりもさらに上質なデザインとなっています。

 

【リーフノーマルモデル、リーフe+の価格】

 

リーフの充電時間や電気代は?

【リーフの充電時間】

・リーフノーマルモデル

リーフノーマルモデルには40kWhの容量のバッテリーが搭載されています。

充電時間は

・家庭用の6kW充電器で約8時間

・急速充電で約40分

 

となっています。

 

・リーフe+

リーフe+には62kWhの容量のバッテリーが搭載されています。

充電時間は

・家庭用の6kW充電器で約12.5時間

・急速充電で約60分

 

となっています。

 

リーフの家庭での充電電気代

昼間の電気代を約30円、夜間の電気代を約20円として計算してみます。

 

・リーフノーマルモデルを家庭で充電する場合

昼間…約1,200円

夜間…約800円

 

・リーフe+を家庭で充電する場合

昼間…約1,860円

夜間…約1,240円

 

となります。

 

リーフの急速充電の料金は?

リーフの急速充電には、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムが便利です。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2は、「使いホーダイプラン」と「つど課金プラン」という2つの料金プランがあります。

 

使いホーダイプランなら月会費のみで、日産販売店舗とNCSが提供する高速道路やコンビニ等の急速充電が使い放題です。

使いホーダイプランの対象急速充電器は計約5,860基(日産販売店約1,890基+NCS急速充電器約3,970基)です。

 

リーフの基本スペック

【サイズ】

全長×全幅×全高 4,480×1,790×1,540

 

【タイヤサイズ】

205/55R16 or 215/50R17

 

バッテリー容量が増え、さらに利便性が増した日産リーフ。

今後の展開も楽しみです!

 

 

新型リーフに買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたが今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか?車を買い替えようと思っているなら、 今乗っている愛車の価格を前もって知っておくことを強くおススメします。
新車に買い替える際、安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社エイチーム(東証一部上場)との提携により、下記の入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった9項目45秒で完了、最大10社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

アクセスランキング