【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

フィアットのカッコイイ版!?【アバルト500】ってどんな車!?

新車情報 その他輸入車 ライター:

可愛らしいイメージのコンパクトカー、フィアット500をカッコよく、スポーティにチューニングしたアバルト500.最近人気が高まっています!

アバルトってどんなメーカー?

アバルトは1949年イタリア・トリノに設立された競技用自動車メーカーです。1971年にフィアットに買収され、その後はフィアットの社内ブランドとなっており、フィアットオートモービルグループ社のもとアバルト&C.社(Abarth & C. S.p.A.)が再組織されました。アバルトが発売しているモデルは、フィアットの「500(チンクエチェント)」をベースとしてチューニングしたスポーツモデルとなっています。

今回、500モデルに新たに5速シーケンシャルトランスミッションを採用したモデルを追加し、2014年3月1日より発売開始しました。

アバルトのモデルラインナップ

5種のモデルがラインナップしているアバルト。エントリーモデルでバランスのとれたドライビングが楽しめる一台なのが500。よりトルクとパワーを増大させたモデルが595となり、専用カラーなどを揃えた595ツーリスモ、カブリオレタイプの595Cツーリスモ、そして最もスポーティにチューニングされた595コンペティツィオーネがあります。加えて、更に強力なエンジンが搭載された695がラインナップし、個性あふれるモデル展開となっています。

新型500のデザイン・インテリア

アバルト新型500のエクステリアはイタリアらしくお洒落で格好良いですよね!アバルトのエンブレムのスコーピオンがとてもスタイリッシュで格好良いです。また、16インチホイールが搭載され、フィアットとはまた違った魅力溢れる一台となっています。

インテリアにおいては、前モデルと比べるとシートが本革からファブリックとなり、オートエアコンからマニュアルエアコンとなりました。その代わりに価格が抑えられ、購入しやすい価格となったのも魅力ですよね!ファブリックシートとは言え、上質感やお洒落感は変わっていないので、価格が抑えられたのはとても嬉しいですよね!

アバルト新型500のエンジン

アバルト新型500のエンジンには1.4L直4DOHC16バルブインタークーラー付きターボエンジンを搭載しており、見た目はコンパクトですが、伝統的なアバルトのスポーティドライビングを楽しむことができます。トランスミッションには5速MT、そしてATモード付き5速シーケンシャルトランスミッションがラインナップしています。

 

フィアットはちょっと可愛すぎるかな、とお考えの方や、ドライビングにもこだわったコンパクトカーがほしい、と言う方にはおススメのアバルト500。この機会にご検討いかがでしょうか??

アバルト新型500の車両本体価格と燃費↓

<車両本体価格>(消費税込)

●5速マニュアルトランスミッション 2,862,000円

●5速シーケンシャルトランスミッション 3,024,000円

<燃費>(JC08モード)

●13.8km/L~14.9km/L

関連記事

アクセスランキング