【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

プラグ交換の時期や費用、方法とは?

気になる話題 ライター:

プラグ交換時期の目安は?

車を動かす為にはエンジンはなくてはならない存在ですが、そのエンジンに点火するためにはプラグが必要となります。

プラグは消耗品でエンジンが動いている間に徐々に消耗していってしまいます。

エンジンオイルやエレメントなどはマメに交換する方はいますが、プラグはエンジンの不具合を感じないと気づかないなんて方がほとんどだと思います。

 

しかし、プラグは15,000キロ~20,000キロで交換するのが目安です。

 

また、プラグに不純物がついているとエンジンのパワーが発揮出来なかったり、燃費が悪くなるので交換することをおすすめします。

プラグ交換の費用は?

プラグは大体1本1,000円前後で販売されており、工賃などを含めると5,000円程度でやってくれるところがほとんどです。

 

 自分で交換する場合には、プラグの他に専用の工具が必要となります。

 

 

プラグ交換の方法

エンジン上部にプラグが付いているプラグがほとんどです。

まずカバーを外すとイグニッションコイルがあるので外し、カプラーも外します。

プラグはプラグソケットを使って外し、新しい物と交換します。

 

取り付ける前に付いていたプラグと新しいプラグが同じ物か必ず確認しましょう。

 

取り付けはプラグソケットとエクステンションバーを使ってまず軽く締めた後にラチェットハンドルでさらに締めますが、締め付けのトルクは一般的に30N・m~40N・mとなっているため、トルクレンチを使って規定トルクで締めましょう。

締めすぎると潰れてしまいます!

 

最後にイグニッションコイルを戻さなくてはなりませんが、必ず付いていた通りに戻しましょう。

 

意外と簡単に交換することが出来ますが、工具の準備がいるので全て準備してから行いましょう。専用工具はオートバックスなどのカー用品店に販売されているので、プラグを購入するときに一緒に購入するといいでしょう。

 

自分でメンテナンスが出来ると愛車にもっと愛着がわきドライブもさらに楽しくなります。是非挑戦してみてください。

 

  

近い将来、新車に買い替えを検討中の方への重要なお知らせ※

あなたの今乗っている車の価値は、現在いくらなのかご存知ですか?

新車に買い替える際、安く買う上で、もっとも重要なのが「ディーラー下取り価格と中古車専門店などの価格の違い」を知ること。
買取り価格は、中古車業者の顧客動向などにより常に変動しており、その時点での欲しい理由によっては査定額が大幅に上昇することもあります。
面倒だからといって1社の業者で、査定してもらい価格を知るのではなく、市場相場を確認した上で、さらに複数のまったく違う業者の見積もりを比較することを強くおススメします。

売却や下取りを決める前に、まずは相場価格の確認をしましょう。

当サイトでは、株式会社リクルート(東証一部上場)との提携により、入力フォームから相場価格の確認&安心の一括査定依頼をスタートすることができます。たった90秒で完了、最大30社の車買取業者がメールまたは電話にてご連絡いたします。 各社からの査定金額を比較して最高額を見つけてください。

アクセスランキング

人気の記事

もっと見る

注目の中古車買取