【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

テスラモデル3は【400万円代~!?】予約開始は2016年3月31日から!

アメリカのEVメーカー、テスラが新モデルとなるモデル3を2016年3月31日より予約開始します。価格やデザイン、自動運転機能はどうなる!?

モデル3が予約開始!

テスラは、2016年3月31日よりモデル3の予約を開始すると発表しました。しかし、実際の納車は2017年後半頃となる模様で、乗れるのはまだまだ先となりそうです。また、予約開始と同時にモデル3も発表される予定。今までのテスラモデルより大分コンパクト&リーズナブルになったと評判のモデル3。今までの情報をまとめました!

モデル3のデザイン

モデル3のデザインは、モデルSと比べると大分コンパクトになっていると言う噂です。モデルSは大きすぎて日本の道路には少しあっていなかった感じなので、コンパクトになるのは嬉しいですよね!モデル3の予想画像はネットで見ることができますが、旧プリウスのような感じかな~と個人的には思いました。が、予想画像はあてになりませんので、3月31日を待つばかりです!

↓モデルS

モデル3の価格

モデル3で注目するのがその価格。モデルSは約920万~1,370万円とかなり高額で、それがなかなかテスラが普及しない原因と一つとなっていました。しかし、モデル3は約400万円~の価格設定となっていると言われています!そのくらいの価格なら選択肢の一つとして選ぶことも現実的となってきますよね。

モデル3の航続距離

モデルSは車体の大きさに比例した大型バッテリーを積んでいるため、航続距離は442~528kmとなっています。モデル3はそれよりコンパクトなので、航続距離はそれよりは短い320km前後ではないか?と言われているようです。日本の代表的EVの日産リーフが約300~400万円で航続距離が228~280kmなので、十分対抗できる一台となりそうですね!

モデル3の自動運転機能

2016年1月には、モデルSへ搭載された自動運転機能が日本の公道でも解禁されました。まだ高速か自動車専用道路での使用のみ、そして5分以内にステアリングを触らないといけなかったりと制約はありますが、レーンチェンジや駐車が自動で出来るなど、テスラは将来的に期待される自動運転の先駆けとなっています。期待されるモデル3の自動運転機能についてですが・・・こちらもまだ発表がありませんので、3月31日を待ちましょう!!

 

モデル3の新情報は、3月31日以降に詳しくお知らせいたします!!

 

関連記事

アクセスランキング