【アフターコロナ】中古車の買取価格が急上昇中!買取価格をチェックしてみよう。

リアルタイム車買取価格をチェック!

かふうカーズオリジナル 下記2項目の入力のみ! おおよその<査定額>を今すぐ検索しよう!
(※個人情報の入力は不要、査定依頼ではありません)

初度登録

車種名(フリーワード)

例:『レクサス ハイブリッド』『フィット 4wd』

テスラ新型モデル3が予約開始!【約390万円~で、航続距離345km!!】

ついに予約を開始したテスラ新型モデル3。車体価格は3万5千ドル(約390万円)となり、400万円を切っているようです!!

新型モデル3が予約開始!

テスラは5人乗りセダンの新型モデル3を初公開し、2016年3月31日より予約を開始しました。車体価格は3万5千ドル(約390万円)、1回の充電による航続距離はなんと345km!!実際の生産は2017年からと納車はまだまだ先となりそうなのですが、日産リーフと同価格帯なのに航続距離は倍近く!と言うことで、既に大変な人気となっているようです!

新型モデル3は小さ目の車体も使いやすそう!

テスラには主力モデルとなるモデルSがありますが、こちらは重く・大きいため使いづらいと思われた方も多かったようです。しかし、新型モデル3はBMW3シリーズやアウディA4シリーズとほぼ同じサイズとなるとのこと。全長は4,600mm前後、全幅は1,800mm前後ということになりそうです。日本でも使いやすいサイズとなってますね!

新型モデル3の機能性

テスラと言えば自動運転の最先端メーカーでもありますが、モデル3にも自動運転機能や自動ブレーキ機能などの最新の装備が搭載されると見られてます。しかも、100km/hまでの加速が6秒までと走行性能も十分です!!

テスラの充電はどのくらい時間がかかる?

モデルSの場合では、80%まで急速充電で約40分、チャデモで約3時間、家庭で約12時間となっています。モデル3はそれよりコンパクトなモデルとなりますから、それよりも時間は短縮されるものと思いますよ!!

新型モデル3の日本価格と発売時期

新型モデル3の価格は3万5千ドル(現在で約390万円)となっています。日本での実際の価格は、納車時期の為替レート+輸送コストなどの諸経費がかかる見込みなので、400万円を超える値段にはなってきそうです。

既に予約は始まっています(予約時に予約金15万円は必要)が、実際の生産は2017年からなので、納車は2017年~2018年頃になるかと思われます。少し先となってしまいますが、既に世界で13万台以上が予約されたのだとか。EVモデルの人気モデルとなりそうです!!

テスラ新型モデル3の車両本体価格と燃費↓

<車両本体価格>(消費税込)

●$35,000USD(日本円で約390万円 2016/4現在)

<予定航続距離>

●345km

関連記事

アクセスランキング